logo-bruno-paillard-champagne-accueil
icon-flag-united-kingdom

このウェブサイトの閲覧者は、居住国で定められた法定飲酒年齢に達していなければなりません。居住国に該当する法律が存在しない場合は、閲覧者は18歳以上でなければなりません。

節度のある飲酒をお願いいたします。

本ウェブサイトでは、ウェブデザインの最適化と継続的な改善のため、クッキーを使用しています。このままウェブサイトの閲覧を続けることにより、お客様はクッキーの使用に同意するものとします。 詳細は、こちらをクリック

Click here to get details

ヴィンテージ・シャンパーニュ

ミレジム2006 ブラン・ド・ブラン

アーモンド菓子と砂糖漬けのオレンジの果皮のアロマが香る芳醇なヴィンテージ。

食前酒としても食事と合わせても楽しめる上品でエレガントなシャンパーニュです。

2006ヴィンテージ
2006年の季節の移り変わりは極めて独特で、冬は寒さが厳しく、モンターニュ・ド・ランスでは最低気温が-17℃に達しました。春は例年より涼しく、幸い霜害もなく良好な発芽を迎えました。ようやく暖かい気候になったのは6月10日頃で気温の急な変化が著しく、6月15日から理想的な気候条件の下に開花が始まりました。7月は2003年に似た真夏日が続きましたが、8月に入ると気温が急に下がり、例年にない降雨量を記録し、収穫へのリスクが高まりました。9月に入り再び日差しが回復したのがこの年の救いで、シャルドネの収穫は9月16日から始まりました。豊富な収穫量に恵まれた年で、厳しい選定基準での選果を可能にすると同時に、厳しい選果を必要とする年でもありましたが、シャルドネにとっては最高の当たり年となりました。

ブレンド
シャンパーニュ地方の中心部にある最高の畑で採れた選りすぐりの葡萄から、最もピュアな一番搾りの果汁のみをブレンド。

熟成
メゾンの冷涼なセラーで9年以上熟成させ、芳醇な味わいに仕上げます。

ドサージュ
残糖量僅か5g/Lのエクストラ・ブリュット

ワインの特性
スウェーデンの偉大な作家ヨーケム・ノルドストリョームが、このワインのためにコラージュで描いた作品。テーマは「官能」。ワインの芳醇な味わいと円やかなテクスチャーから選ばれたテーマです。

生産者によるコメント

外観 濃厚で鮮やかに輝くグリーンゴールドに、極めて粒の小さな無数の泡沫。

香り 最初に塩気を帯びたヨードの香りが表れてすぐに消え、柑橘系果実の支配的な香りに生き生きとした活力が漲り、フレッシュなアーモンドの香りと共に広がる。数分間置くと、カリソンと砂糖漬けにしたオレンジの果皮のアロマが次第に発展してゆく。

味わい フレッシュだが芳醇な味わいで美しいバランスを湛え、ミネラルの風味と長い余韻が広がる。食前酒としても食事と合わせても楽しめる上品でエレガントなワイン。スパイシーな料理とも良く合うが、甘い物との組み合わせは避けると良い。

「力強さと繊細さを兼ね備えた味わいに、垂涎の後味が広がるエレガントなブラン・ド・ブラン」

Gault& Millau – 2017年

Guide Bettane&Desseauve 2017 : 16,5/20

Guide Gault& Millau  2017: 15,5/20

FOOD & CHAMPAGNE PAIRINGS

Grilled Ceps with thyme
and aubergine caviar

Blanc de blancs
2006

Serves 2

• 350g aubergine (eggplants), firm, washed, unpeeled
• 2.5 cl olive oil
• 3 garlic cloves, peeled
• 10g mayonnaise
• 2 miniature aubergines, washed, unpeeled
• 1 tbs flour
• 1.5 dl peanut oil for frying
• 10 springs of thyme
• 600g ceps (mushrooms) (approx. 12 pieces), washed
• Table salt, fresh ground pepper, and fleur de sel
• 1 assembling circle 10cm diameter
• 1 assembling circle 5cm diameter

Blanc de Blancs is a divine match to sushi, shellfish, scallops or a beautiful piece of roast veal.

In 2000, acclaimed French chef, Joël Robuchon discovers the BRUNO PAILLARD Champagnes. Here is what tasting BRUNO PAILLARD inspires him “This champagne, low in sugar content, well balanced, and with its subtle note of hazelnut, is the result of a demanding personality, an excellent connoisseur of terroir and of the best crus. I do believe that he and I have the same notions of hard work and perfection.” Thus, Joel Robuchon has worked for a decade on matching his dishes to the champagnes of BRUNO PAILLARD.
The fruitful exchange between the culinary and Champagne worlds, has led to the creation of the following recipes by Joël Robuchon exclusively for BRUNO PAILLARD Champagne.

1. Trim 2 garlic cloves into thick sticks. Pierce the aubergine(s) with the garlic sticks.
Place in a roasting pan and bake in a preheated 200°C (392°F) oven for 45 minutes. Meanwhile, chop the remaining garlic clove and remove the thyme leaves from the sprig.

2. Remove the aubergine(s) from the oven. With a spoon scoop out the flesh, discarding the skin. In a skillet, heat 2.5 cl olive oil. Add the aubergine flesh, the chopped garlic and a pinch of thyme. Cook for 10 minutes on medium heat, stirring regularly with a whisk. Salt and pepper to taste and allow the aubergine caviar to cool in a dish on a bed of ice.

3. Once thoroughly cooled, add the mayonnaise and whisk vigorously to incorporate lots of air. Set aside.

4. Slice the miniaubergines into 2mm thick slices. Gently flour them and fry them in 130°C (266°F) oil for 3 minutes. Drain, and salt to taste.

5. Slice the cépes lengthwise into 2.5cm slices. Season them with table salt, freshly ground pepper, and a pinch of thyme. Drizzle with olive oil. Count approximately 14 slices per person.
Grill the slices a minute per side, trying to get a crisscross pattern.

6. Plate the cépes slices in a circular fan, using the 10cm assembling circle as a guide. The rounded edge of the mushrooms should face outward.
Centered on top of the fanned out cépes, place the 5cm assembling circle. Fill with approximately 45g of aubergine caviar. Carefully remove the two assembling circles. Top with the fried aubergine discs.

7. Before serving, sprinkle the cépes with a few grains of fleur de sel. Serve immediately.