logo-bruno-paillard-champagne-accueil
icon-flag-united-kingdom

このウェブサイトの閲覧者は、居住国で定められた法定飲酒年齢に達していなければなりません。居住国に該当する法律が存在しない場合は、閲覧者は18歳以上でなければなりません。

節度のある飲酒をお願いいたします。

本ウェブサイトでは、ウェブデザインの最適化と継続的な改善のため、クッキーを使用しています。このままウェブサイトの閲覧を続けることにより、お客様はクッキーの使用に同意するものとします。 詳細は、こちらをクリック

Click here to get details

葡萄

くなき探求

シャンパーニュは極めて多様性に富んでおり、様々なテロワールやクリュが独自の個性を備えています。この多様性を1つのワインに集積させることは、画家が絵具の素材を丹念に選び出す作業に似ています。

メゾン設立当初から馴染みの農家が育てた葡萄を使い続けると共に、栽培区画を入念に選定しています。1つの村の特色ばかりを際立たせるのではなく、様々なテロワールを模索することで、個性的な表現を生み出し、明確なビジョンを持ってワイン作りに取り組んでいます。 葡萄畑とは、シャンパーニュに対する深い理解とどのようなワインを作るかという明確なビジョンを道標とする飽くなき探求によって作られていくものです。

alice_et_bruno_paillard
bruno_paillard_vignes
bruno_paillard_carte_des_vignes

葡萄

卓越した葡萄畑

ブルーノ・パイヤールは、ル・メニル・シュル・オジェ、オジェ、キュミエール、ヴォルネイなどシャンパーニュ最良のクリュを含む32haの畑を有しています。南部のレ・リセは特に格別で、誰もが認めるオーブの銘醸地です。100区画以上の畑は、それぞれに異なるテロワールを有しています。

このうち12haが特級畑に格付けされています。シャンパーニュに320ある畑のうち、僅か17の畑だけが特級畑の認定を受けていることを考えると、これは注目に値します。

今日、メゾンが必要とする50-60%の葡萄は自社畑で賄っています。

葡萄

境にしいスロな栽培方法

この他にないテロワルの尊重がメゾンの指です。格さと繊細配りの方が求められます。

すると
·葡萄の根が十分に成し石灰のミネラルを吸できるよう、耕作には特にを配ります。
·梢を短く剪定し、よりも根の成栄養が行き渡るようにしています。
·に生息する微生物の多化促に着目するようにしています。

bruno_paillard_travail_dans_les_vignes-1
bruno_paillard_terre_de_vignes
bruno_paillard_travail_dans_les_vignes
bruno_paillard_champs_fleuris

葡萄

をかけた奉仕

マシュ·パングレ率いる栽培班は、ブル·パイヤルのシャンパニュに求められる期待合う持可能な栽培法を用し、除草·は使用せず、手作で耕作し一部に草を植え、定期分析に基づいた区画アプロチと有栽培法を践しています。

この持可能な栽培については、他にも々な小さなアプロチがなされています。畑の傍に薇を植えるのもこの一例で、地中の生物の多化を促する上、葡萄よりも繊細薇が先に病になることで、うどん粉病策などを事前にじることが出来ます。

垣根の端に打ちまれていた杭を、見栄えが良く境にしいリサイクル·未加工のハリエンジュの木の杭に替えました。

枕地に々な花を植え土の生物多化をっています。々な品の花が蜂を集め、葡萄の授粉を促しています。

bruno_paillard_bourgeon

詳細

節度のある飲酒をお願いいたします。

免責事項