logo-bruno-paillard-champagne-accueil
icon-flag-united-kingdom

このウェブサイトの閲覧者は、居住国で定められた法定飲酒年齢に達していなければなりません。居住国に該当する法律が存在しない場合は、閲覧者は18歳以上でなければなりません。

節度のある飲酒をお願いいたします。

本ウェブサイトでは、ウェブデザインの最適化と継続的な改善のため、クッキーを使用しています。このままウェブサイトの閲覧を続けることにより、お客様はクッキーの使用に同意するものとします。 詳細は、こちらをクリック

Click here to get details

不朽の
マルチヴィンテージ

Dosage Zéro

ドザージュ:ゼロは、メゾンが創立以来、一貫して歩み続けてきた道―ピュアな味わい、生き生きとしたエネルギー、美しいハーモニーの追求―の延長線にあるキュヴェで、酒齢の若いシャンパーニュにしばしば収斂性として現れるテロワールの欠点を逆手にとって生み出されたシャンパーニュです。

クリュ
シャンパーニュで最高のテロワールを誇る30以上のクリュの葡萄をブレンド。クリュの構成は、門外不出の企業秘密です

アッサンブラージュ
メゾン・ブルーノ・パイヤールでは、3品種の葡萄から最もピュアな一番搾りの果汁だけを厳選して使用し、その殆どが小型のバリックで醸造されます。モンターニュ・ド・ランス北部の丘陵地に育つ葡萄、そしてマルヌ・ヴァレー右岸に数キロメートルにわたって広がる畑に育つピノ・ムニエを主にブレンド。このドザージュ:ゼロにも、マルヌで収穫したピノ・ムニエの一番搾りを一部使用し、シャルドネとピノ・ノワールを同比率でブレンドしています。

リザーブワイン
リザーブワインのブレンド比率は全体の半分を占めます。これは、シャンパーニュでは極めて高い比率で、ドザージュ:ゼロに欠かせない特色の1つでもあります。リザーブワインの一部は、第一発酵を樽で行い、ステンレスタンクで保存しています。リザーブワインの中には、10年以上の瓶内熟成を経たものもあり、この結果、酵母の自己分解作用が増強・促進されます。

熟成期間
法定熟成期間よりも遥かに長い時間をかけて熟成させています。瓶内でのシュールリー熟成期間は、3~4年間。デゴルジュマン後の熟成期間は6ヶ月間とっています。

ドザージュ
ドザージュ: ゼロ

生産者によるコメント

外観 濃厚で鮮やかな麦わら色。きめ細やかで長く続く泡立ち

香り 第一アロマは、白い果実とフレッシュなアーモンドの芳醇な香りが感じられ、チョコレートやトースト香、フレッシュなラズベリー、スターアニス、砂糖漬けにした栗のアロマが後に続く。

味わい 生き生きとしたふくよかなアタックが感じられ、芳醇な味わいが口の中で豊かに花開いてゆく。先ほど鼻腔に感じられた香り豊かなアロマが再び口内を満たす。生き生きと快活で輪郭のはっきりとしたテクスチャーが感じられ、仄かな塩の香りと共にどこまでも続く余韻の長い後味が広がる